引っ越しの単身パックはどれくらい入るの?

現在一人暮らしの引っ越しには単身パックが安く便利です。
しかし一体荷物はどれくらい入るのでしょうか?
単身パックを利用した際の荷物は、縦に細長いキャスター付きのラックに収納されます。
どれくらい入るのかと言うと布団や冷蔵庫、カラーボックス、そして段ボール箱4つほどです。
ベットやこたつ、ドラム式の洗濯機などの大きな家具は単身パックには積むことが出来ません。
生活に必要な最低限のものが入るようになっているので、引っ越しの回数が多い人や物の少ない人に単身パックは向いています。
またテレビなどの精密機器は場合によっては補償付きの別料金で運ばれることがあります。
さらにラックからはみ出した荷物や、荷物の内容からこれ以上積めないと引っ越し業者が判断した場合に積みきれなかった荷物もその都度別途料金が加算されますが、一緒に運んでくれます。
押しこめば入るというような隙間でも引っ越し業者は荷物の安全を最優先にするため、積ませてくれないということがあります。
そのため一度引っ越しの荷物を整理した後、引越し費用の見積もりの際に、利用する引っ越し業者を選ぶだけでなく、どのくらいの荷物があるのか、その引っ越し業者の単身パックはどれくらい入るのか確認することが必要です。